【オンライン】肩凝り改善ヨガ指導者養成講座(3日間)

学ぶ目的

日本人が抱える不調の中でも、多くの方が悩んでいるものが肩凝りであると言われます。肩凝りを放っておくと頭痛や吐き気といった症状にもつながり、仕事や日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

一言で「肩凝り」といっても原因は様々です。病気が原因の場合もあれば、肩や腕の怪我が原因の場合もあります。しかし、現代人の肩凝りは肩周りの筋肉の血流が滞ってしまうことが一番の原因だとも言われています。血液が滞ってしまうのは「同じ姿勢が続く」、「運動不足」、「眼精疲労」、「ストレス」も大いに関係していると考えられています。

例えば、長時間パソコンで仕事をしているために同じ姿勢になる、仕事や家事で目が疲れる、自分の時間を上手くとることが出来ず、気づくと身体を動かす機会が減っていた、職場を始め、周りとの人間関係などにストレスを受ける…などです。

そして肩凝りの悩みで多いものに「四十肩・五十肩」といった、肩周辺の痛みや腕が上がらないなどの症状もあります。これらの症状による肩周りの不調・不具合は、肩甲骨の位置のズレや動きの制限、また筋肉の弱化などが原因で発症します。

こういった肩周りの不調は、自分自身のケアで改善することが出来ます。肩凝り改善ヨガでは「自身の不調に気づき、無理なく身体を動かし、肩凝りを改善することを実感」出来るように動いていきます。肩凝り改善ヨガで肩周りを緩める・筋肉と骨の良い状態を保つことの大切さを知り、肩凝りが楽になっていくことを体感してみて下さい。

そして、講座で学んだことを、日々の生活や運動に取り込んでいくと、より肩凝り改善の効果は継続し、不調そのものを根本から取り除くことにつながります。

すでにインストラクターとして活動している方はもちろん、医療やスポーツの現場で働く方のスキルアップのため、身近にいらっしゃる方のコンディション維持や向上のため、そしてご自身の身体にも優しくなれる知識を学んでいきます。肩凝りに悩む方に的確な回答をお伝え出来ると、その方の肩凝りと向き合う姿勢が変わります。肩だけでなく、心の凝りもほぐし、多くの方が毎日を笑顔で過ごせるような世界を作っていきましょう。

講座修了後には、一般社団法人国際ウェルネスケア協会認定 肩凝り改善ヨガインストラクター指導者証明書をお渡しいたします。

 

学べる内容

 

第1章 ヨガとは 1.ヨガの歴史と種類
2.ヨガ・スートラと八支則
3.呼吸と瞑想
*腹式呼吸、片鼻呼吸、完全呼吸、ブラマリ呼吸
4.ヨガを取り入れた生活
第2章 肩凝り改善ヨガとは 1.肩凝り改善ヨガの必要性
2.人体の進化と骨格の変化
3.目的と効果
第3章 肩の構造と機能 全身の骨格図・筋肉図・主な解剖学用語
1. 経肩の基礎解剖学
2. 肩の不調と要因を知る
*症状別の対処法
第4章 肩凝り改善ヨガの実践 1. 首・肩・背中の緊張をとる
2.肩凝り改善ヨガのポーズ
3.症状軽減のための調整法・誘導法
*道具を使った調整法の紹介
第5章 肩凝り改善ヨガの指導 1.肩凝り改善ヨガシークエンスの組み方
2. ウォーミングアップの組み方
第 6 章 肩凝り改善ヨガの指導 1.相手に合わせた声かけとコミュニケーションの取り方
2.呼吸を意識した動き
3.ヨガを伝えるとは
4.最後に

講座開催スケジュール(2020年)

【3時間/日 全4日間 合計12時間】

火曜日コース

12:30~15:30

6/9, 16, 23, 30

 

受講費用

早期割引: 34,800円(税込)通常料金より6,000円割安
※開催日初日より1ヶ月前まで早期割引となります。

通常料金: 40,800円(税込)

●期間限定●

指導者養成講座は無料で再受講可能となっております。

 

【お振込先】
住信SBIネット銀行 法人第一支店 一般社団法人国際ウェルネスケア協会 普通1287191

 

キャンセルポリシー

  1. 開始日を含む14日前までは50%の返金いたします。
  2. 開始日を含む14日〜3日前までは30%の返金いたします。
  3. 開始日2日前からのキャンセルは返金不可となります。

※銀行振込の場合の手数料は負担していただきます。

ご了承ください。

 

/