めぐりヨガ新しいインストラクターのご紹介

こんにちは!

めぐりヨガです。

この度、新しいインストラクターがめぐりヨガのメンバーに加わりました!

 

Kazue

私がヨガをやってみようと思ったきっかけは「運動不足解消」でした。
軽い気持ちで体験してみたところ、呼吸をまったく合わせられなかったこと、チャレンジポーズができなかったことがくやしく、それを何とかできるようになりたい!という思いで通い始めました。
最初はフィジカル面ばかりに意識が向いていましたが、通ううちに呼吸のアナウンスがスッと入ってくるようになり、呼吸が深まり、だんだんと気持ちも落ち着きました。
そして、「自分のままでいいんだ、自分なりのポーズでいいんだ」ということを自然に受け入れられるようになっていきました。
ヨガの時間は自分自身と向き合う時間。ヨガのポーズは決して人と比べるものでも競うものでもありません。その時々の自分の心と身体を大切にしながら、心地の良い呼吸とポーズを一緒に楽しんでいきましょう!心を込めてヨガをお伝えします。

 

Chiyomi

ヨガを続けるうちに、気がつけば様々な物事を肯定的に捉えられるようになり、心が安定してきたように感じました。その中で私もヨガの魅力を伝え、1人でも多くの方にその良さを体感していただきたいと思い、インストラクターの道へ進みました。ヨガを通して心と身体が健康になることを体感することができました。ヨガを続けると身体の変化に気づきやすくなります。身体が強張れば、心にも影響があることをヨガが教えてくれます。

一人一人が違っていて良いこと、今この瞬間に集中することなど、ヨガの哲学からも、生活の質をあげるヒントを得ています。

ヨガの時間は、普段外に向きがちな意識を自分の内側に向ける時間。

そんなヨガの考え方を含め、クラスを通して、何か一つでも皆様にとってプラスになるお手伝いをさせていただけたらと思います。

 

Makiko

身体の不調が続き、身体も心も健康で元気になりたいと思い、ヨガなら運動が苦手な自分にでもできるかな?と始めました。ヨガを通して身体の変化はもちろんのこと、身体と心のつながりや人とのつながりを強く感じるようになりました。そして、自分の心の在り方次第で、物事は変わることにも気づかされました。

ヨガのポーズで胸を開いて深呼吸をすることはとても気持ちが良いです。呼吸をしているということは「今、生きているということ。」ヨガで呼吸に意識を向けて、生きていることを優しい時間の中で味わうことで、心も身体も喜び、感謝の気持ちも湧いてきます。

そんなヨガの心地良さを、たくさんの方に感じていただけたらと思っております。

ご自身が心地が良いと思える気持ちを一番大切に、一緒にヨガを楽しみましょう!