今の、心の状態を感じてみましょう。

今、心がどうなのかは言葉で表しにくいかもしれません。
今、息がどうなっているのかは感じやすいので、言葉で表しやすいと思います。

『息』は『自分』の『心』と書きます。

荒く浅い息だと、ストレスがたまりやすく、不安なことを考えやすくなります。

穏やかで深い息だと、穏やかで、感謝の気持ちを抱きやすくなります。

心のコントロールが難しい時には、今よりもゆっくりと丁寧に呼吸をしましょう。
そして、感謝の言葉をたくさん伝えてみてください。
あなたのそばにいる大切な人へもですが、あなた自身にもです。

「ありがとう」
「感謝します」
「幸せです」
「嬉しい」
「許します」
「Shanti.」
※「Shanti.」とは、平和・平安・至福・穏やか・静寂を意味します。
これらの言葉を口癖に過ごしてみてくださいね。


言葉を変えると、心が変わります。

Shanti.

めぐりヨガ