今年もあと五日となりました。

こんにちは。めぐりヨガです(^^)

この時期になると、あっという間に時間が過ぎます。今年も残るところあと五日。平成最後の年末です。仕事、正月の準備に大忙しですね。

呼吸が浅くならないよう・・・、浅い、速いと思ったら深呼吸を忘れずに。

五…といえば、日常で何気なく使っている五感ですが、ヨガはこの五感の使い方を日常生活の使い方とは少し変えてみることで、心や体の大きな変化に気づくことができます。 

五感とは、視覚、聴覚、体感覚(触覚)、味覚、嗅覚です。

通常私たちは、この五感を用いて、自他(自分と自分以外)を認識するために使っています。 コミュニケーションにおける五感から受ける刺激について言われているものです。 

人が相手から受ける情報としては、視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%を占めているというデータがあります。 

目から入る情報というものは非常に大きな要素を占めています。 

目を開けていると、無意識にでも膨大な情報を受け入れてしまうので、レッスンの中での呼吸調整や、シャバーサナなどでは、ご自身の体に意識を向けていただくために、「目を閉じましょう」とお声掛けをします。もちろん、少し瞼が開いてても、視線を鼻先に向けてもいいですよ。

私たちは、五感を通して、どうしても自分以外へ感覚を向けてしまうという習性を持っています。

レッスンでは、自分の外に向けている感覚を自分の内側に向けるようにします。

ヨガは自分を知るための一つのツールだからです。

なので・・・忙しい時、疲れた時。少しでも瞼を閉じてご自身の心の声を聞いてみてくださいね。

今日も幸せな1日をお過ごしください。

めぐりヨガ