呼吸を深くすること。それは最高のセルフマッサージです。

こんにちは!めぐりヨガのkaoruです。今回は呼吸について少し書いてみようと思います。(長く感じたら、すみません…)

毎日、一生懸命に過ごしているがゆえに「疲れた〜」と感じて、「マッサージ行きたい〜!凝り固まったところをほぐしてもらいたい〜!」とは、誰もが思うことです。もちろん、マッサージに行くことは体のメンテナンスとなり、終わった後に満足度が高いほど、心も体もリラックスした状態になります。

しかし、呼吸を意識的に深く行うことが、体の芯から疲れをとってくれることをご存知でしょうか?肩周りの力や、余計な力み、緊張を全て手放して、深い呼吸(ここでは、お腹を使った腹式呼吸です。)を繰り返せば、呼吸で内臓をマッサージすることにつながります。内臓の働きが一気に上がって、体の内側からの不調を改善することができます。

また、腹式呼吸を繰り返すことで全身の血流が良くなっていきます。「今ここ」に集中しながら腹式呼吸を行うことで末端(手先やつま先)の血液の流れをジンジンと感じることができます(マインドフルネス状態です)。そのことで、体の隅々の細胞が活性化され、あらゆる不調を改善へ導きます。

「息」とは自分の心と書きます。自分の心が疲れている時、乱れている時の呼吸は浅くなっています。呼吸が浅くなれば自律神経のバランスを乱してしまいます。

原因不明の体調不良に悩んでいる方、ストレス解消がなかなか上手くいかない方、是非、「呼吸を深くする」ことを意識的にやってみてください。必ず何かの嬉しい変化が訪れます。

本日2月10日(土曜日)です。引き続き、良い週末を深い呼吸とともにお過ごしください!

めぐりヨガは11日(日曜日)、12日(祝日)もオープンしています♪