無意識の姿勢を、意識してみましょう

肩凝っていませんか?

私たち人間は二足歩行をするために、もともと首、肩、腰に負担がかかりやすい体をしています。

更に、
携帯やパソコンを見る機会が多くなり、
便利な生活のため運動不足になり、
ストレスを感じると血流が悪くなり、
ますます肩凝りの症状がでてきます。

「同じ姿勢」「眼精疲労」「運動不足」「ストレス」は肩凝の4大原因と言われています。

更に、コロナ渦での生活は、上記の症状を助長しているのではないでしょうか。

肩が凝っていると、呼吸が浅くなり、心身ともに影響が出てきます。

肩が凝ったかな、と思ったら、
心落ち着く好きな飲み物を飲む、温かい風呂に浸かる、好きな香りを嗅ぐ、など「ふう〜〜っ」とリラックスできることをしてみましょう。

そして、肩や肩甲骨、背中、腕、胸など肩を取り巻く筋肉などを理解して、呼吸に合わせて動かしましょう。
深い呼吸ができる姿勢を意識します。

めぐりヨガでは、肩凝り改善ヨガ指導者養成講座を開催しています。
2021年12月7,14,21日3日間の講座となります。

【オンライン】肩凝り改善ヨガ指導者養成講座(3日間)


をご確認ください。


今日も心穏やかに過ごしましょう。

めぐりヨガ